安楽寺の見どころ

さか松と多宝塔

内部は極彩色の仏画や彫刻で浄土を表現している。
周囲では八十八ヶ所のお砂踏ができる。

さかまつ
鯉が泳ぐ日本式の回遊庭園の中央に、弘法大師42才(男性の大厄)の
時に猟師の弓矢から大師を守ったと伝わる、大師お手植えの厄除けの
「さかまつ」がある。
宿坊
400年の歴史を持つ宿坊(宿泊施設)には、温泉山の名にふさわしい、
天然温泉の大浴場があり、お遍路さ
んに好評。

sub06f

第六番札所  温泉山 瑠璃光院安楽寺

撮影:2014-01-22

宗派 高野山真言宗
本尊 薬師如来(伝 弘法大師作)

開創1200年記念御影

開基 弘法大師
御影
創建 弘仁6年(815)
ご詠歌  かりの世に知行争うむやくなり   安楽国の守護をのぞめよ
ご真言  おん ころころ せんだり   まとうぎそわか

INDEX・TOPヘ

 

開創1200年記念朱印

御宝印

 

 

inserted by FC2 system