sub13g

撮影:2013-05-07

第十三番札所  石光山 石山寺
宗派 東寺真言宗
御影
御詠歌

御宝印

奈良時代、聖武天皇の勅願により、良弁僧正によって開かれた石山寺は、
巨大な硅灰石(天然記念物)の上に建立されたことからその名があり、
その硅灰石の上に坐す本尊は、安産・福徳・縁結・厄除けに霊験あらたかな秘仏
如意輪観音菩薩です。
 慶長年間、淀殿の寄進によって改築された本堂(国宝)には、紫式部が世界最古の
長編小説『源氏物語』を起筆したという「源氏の間」があります。
御本尊 勅封二臂如意輪観世音菩薩
散 華
開基 良弁僧正
創建 天平19(747)年
御真言  おん はらだ はんど めい うん

INDEX・TOPヘ

 

 

 

inserted by FC2 system