sub49f

撮影:2014-09-11

第四十九番札所  西林山 三蔵院 浄土寺

開創1200年記念御影

浄土寺の見どころ

空也上人像
国指定重要文化財。像高121.5cm、木造、玉眼。口元から六体の阿弥陀小化仏を吐いている。本坊の庭に2代目の空也松。
落書き
本堂厨子に室町時代から江戸時代にかけての落書きがあり、貴重な歴史史料。
三蔵院
浄土宗の開祖・法然上人、1世・聖光上人、2世・良忠上人の自作像が安置されていた。
この三像は昭和20年の松山空襲で出開帳先の寺で全焼している。
宗派 真言宗豊山派

開創1200年記念朱印

本尊 釈迦如来(伝 行基菩薩作)

INDEX・TOPヘ

 

御影
開祖 恵明上人
創建 天平勝宝年間(749〜757)
ご詠歌  十悪のわが身を棄てずそのままに    浄土の寺へまいりこそすれ
ご真言  のうまくさんまんだ ぼだなんばく

御宝印

 

 

inserted by FC2 system