sub86f

志度寺の見どころ

仁王門(国指定重要文化財)
門前町の突き当たり、運慶の力作、仁王像と巨大わらじが迎えてくれる、全国的にも珍しい三棟造りの堂々とした佇まい。
本堂とともに讃岐藩主、松平頼重により寄進されました。
本堂・本尊(国指定重要文化財)
本尊・十一面観世菩薩立像、さらに両脇侍の不動明王立像、毘沙門天立像は平安時代の檜一木造り。
讃岐藩主、松平頼重により寄進された本堂とともに全て重要文化財に指定されています。
海士の墓
能楽でも詠まれる藤原家にまつわる悲話の舞台、藤原房前が母のために建立したと言われる「海士の墓」が約20基並んでいます。
海士の命日である7月16日には、「志度寺の十六度市」が開催されています。
この日は年に一度、本尊十一面観音の御開帳を行っております。

撮影:2014-12-17

第八十六番札所   補陀落山 志度寺

開創1200年記念御影

開創1200年記念朱印

 

御影
宗派 真言宗
本尊 十一面観世音菩薩
開祖 藤原 不比等
創建 推古三十三年(625)     
ご詠歌  いざさらば 今宵はここに志度の寺   祈りの声を耳に触れつつ
ご真言  おん まか きゃろにきゃ     そわか      

INDEX・TOPヘ

御宝印

 

 

inserted by FC2 system