sub89f

高野山 お礼参り

撮影:2015-01-14

 

高野山(こうやさん)は、和歌山県伊都郡高野町にある標高約1,000m前後の山々の総称。
平安時代の弘仁10年(819年)頃より弘法大師空海が修行の場として開いた高野山真言宗、ひいては比叡山と並び日本仏教に
おける聖地である。
現在は「壇上伽藍」と呼ばれる根本道場を中心とする宗教都市を形成している。
山内の寺院数は高野山真言宗総本山金剛峯寺(山号は高野山)をはじめ117か寺に及び、その約半数が宿坊を兼ねている。
老婆心ながら高野山と云う山はありません。
慈尊院

真言宗の総本山

奥の院

空海の母が住み、逝去した寺院

INDEX・TOPヘ

御影

御宝印

御影

御宝印

御宝印

金剛峯寺

 

 

inserted by FC2 system